MENU

ダーマペンは毛穴やニキビ跡に効果あり?効果が出るまでの時間と効果がない人の特徴

ダーマペンの効果を徹底解説

美容施術の1種として行われるダーマペンですが、ダーマペンとはそもそもどういった施術であり、治療の具体的な内容や効果がどういったものなのか分からないという方も多いのではないのでしょうか。

内容だけではなくどういった方にダーマペンは効果が出やすいのか、施術の流れなどダーマペンに関するさまざまな情報を覚えておくことによって、より自分が利用しやすいダーマペン治療を行ってくれる美容クリニックを選びやすくなります。

そこで今回は、ダーマペンがどういった施術なのか、ダーマペン治療が人気のクリニックなどを解説していきます。

目次

ダーマペンとは?

まずはダーマペンがどういった美容施術なのかを今一度確認していきましょう。

ダーマペンの仕組み

ダーマペン治療を大まかに説明すると、細い針で肉眼では認識できないほどの小さい穴をわざと肌に開けて、その穴を身体が自然に治療する際の力を利用することで肌の悩みも一緒に解決する施術です。

さらに詳しく説明すると、ダーマペンによって肌に細かい穴が開いた場合、線維芽細胞という細胞が刺激されるとコラーゲンやエラスチンなどの物質が生成されやすくなります。

コラーゲンやエラスチンが生成されると、肌の弾力やハリが保たれやすくなり、小ジワやたるみが解消されやすくなるとされています。

また、ダーマペンを利用すると肌が生まれ変わる周期であるターンオーバーが促進される効果も見込まれるため、肌のくすみや肌環境自体が整いやすいなどの効果を期待することもできます。

ダーマペンの期待できる効果とは?

ニキビ跡の改善

ニキビはできたエリアを中心に炎症が起きてしまい、ターンオーバーが乱れることによって色素沈着やニキビ跡のデコボコなどができやすくなってしまいます。

ですが、ダーマペンを行うと治療の過程でターンオーバーが整われるため、色素沈着した肌や角質が代謝されてニキビ跡が改善される効果を期待することができます。

コラーゲンの促進によって肌荒れが解決されやすくなるため、肌をなめらかにして整えたいという方にも合っています。

毛穴の開き、黒ずみのケア

毛穴に角質が詰まってしまうと角栓となってしまい、毛穴が開きっぱなしになったり毛穴が詰まって黒ずみが目立ってしまうなどの症状が起こってしまいます。

しかし、ダーマペンによるターンオーバーの促進で黒ずみが解消されて毛穴が目立ちにくくなったり、コラーゲンの促進で開いた毛穴も引き締まって毛穴を目立ちにくくする効果も期待できます。

小じわ、たるみ、シミのケア

加齢によるコラーゲンの減少で起きがちな小じわやたるみ、ターンオーバーが遅れることによるシミなどもダーマペンで解消できる症状とされています。

小じわやたるみはダーマペンによるコラーゲンやエラスチンの促進によってハリがある肌が作られやすくなると考えられています。

シミやくすみもダーマペンによるターンオーバーの促進によって古い角質が除去され、新たな肌が作り出されることでツヤのある美しい肌を作る効果が期待できるのです。

また、繰り返しダーマペン治療を利用することで、肝斑などの大きなシミを改善できる効果も期待できるため、大きなシミが気になっている方もダーマペンをチェックしてみるのがおすすめです。

ダーマペンの効果が出るまでの時間は?

ダーマペンの効果が出るまでの時間は?

ダーマペンの効果に施術回数と針の深さの関係はある?

ダーマペンの効果に関して言及されることが多いのが施術の回数と針の深さです。

施術回数と針の深さが効果と因果関係があるのか、1つずつ確認してみましょう。

ダーマペンの施術回数と効果

ダーマペンの施術回数ですが、これは症状によって施術回数の目安がある程度あるとされています。

症状とダーマペンの目安の回数は以下のようになっています。

治療する症状治療回数の目安(個人差があります)
肌のキメやハリを取り戻す1回
ニキビ跡の治療や毛穴・肌質の改善3回から6回
深いニキビ跡の治療・濃い色素沈着の改善5回から10回以上

ダーマペンの通院間隔は肌の状態が整うまで3週間から4週間間隔を開ける必要があるため、実質1か月に1回しかダーマペン治療を利用できないこととなります。

そのため、ニキビ跡の治療でも最低3か月、症状によっては半年以上から1年は通院が必要であるということは忘れないようにしてください。

ダーマペンの針の深さと効果

ダーマペンの針が深ければ深いほど肌の奥まで肌質が改善されるのではないか?と思われることが多いのですが、結論から言うと針が深いから必ずしもダーマペンの効果が高くなるとは限らないというのが一般的となっています。

というのも、ダーマペンの針の深さによって最適な症状や効果が変わってくるため、症状適した針の深さのダーマペンを利用しないと、症状が改善できない可能性が十分あるのです。

そのため、改善したい症状を医師にはっきりと伝えたうえで、最適な針の深さのダーマペン治療を医師と共に進めていくようにしてください。

ダーマペン治療の特徴

ダーマペンのメリット

ダーマペン治療のメリットは以下の通りです。

  • ダウンタイムの短さ
  • 痛みの少なさと傷跡の残りにくさ
  • 薬剤による追加効果

それぞれ1つずつ確認してみましょう。

ダーマペンのメリット①ダウンタイムが短い

ダーマペン治療は切開などを行う治療ではないため、痛みが少なくダウンタイムも非常に短く済ませることが可能です。

副作用の1種として赤みが残る場合がありますが、基本的に施術日の翌日からお化粧を行うことができる治療です。

ダーマペンのメリット②痛みが少なく傷跡が残りにくい

ダーマペンで利用される針は非常に細いマイクロニードルと呼ばれるもので、マイクロニードルは毛髪よりも細い針となっています。

そのため、肌に刺した時の痛みが少なくなっていて、内出血やかさぶたによる傷跡も残りにくい治療です。

麻酔クリームが利用できるクリニックであれば、利用することでほぼ完全に痛みを無くすことができるため、少しでも痛みが気になるという方は麻酔クリームを利用してみると良いでしょう。

ダーマペンのメリット③薬剤による追加効果

ダーマペンは針を刺した箇所にそのまま薬剤を利用することによって、さまざまな追加効果を期待することができる治療です。

薬剤の内容はクリニックによって大きく異なるので、自分がどのように肌を改善していきたいのか、今後どういった肌を作って行きたいのかをしっかり医師と相談して、自分に最適な薬剤を見つけていくと良いでしょう。

ダーマペンの副作用とリスク

さまざまなメリットがあるダーマペン治療ですが、副作用やリスクも少なからずあります。

次はダーマペンの副作用やリスク、注意点をチェックしていきましょう。

ダーマペンの副作用

ダーマペンの副作用として主に挙げられるのが以下の4つです。

  • 肌の赤みや発疹
  • かゆみ
  • 腫れやむくみ
  • 出血・内出血

どれも確率は少ないのですが、ダーマペン治療を利用してから1週間程度は副作用が出る可能性もあるので忘れないようにしましょう。

もし1週間以上経っても副作用が改善されない場合や、より副作用が悪化した場合は必ず利用したクリニックへ相談するようにしてください。

肝斑が悪化する恐れがある

上記で肝斑を改善できる可能性があると書きましたが、症状によっては逆に肝斑が悪化する恐れもあります。

これは、肝斑が女性ホルモンのバランスが乱れることによって起こる症状とされているためで、通常のシミ治療だと肝斑は悪化する場合もあるので注意しなくてはなりません。

ただ、ダーマペンと併用してビタミンCなどの薬液を注入することで肝斑を薄くする可能性もあります。 症状によって肝斑が悪化するか改善されるか大きく異なってくるので、必ず医師と相談したうえで肝斑に対してどのように対処していくか決めていくようにしましょう。

体質や肌の症状によって治療が受けられない場合がある

ダーマペン治療は以下の症状に当てはまる方の場合、治療自体が受けられない場合があります。

  • 肌荒れやニキビ跡などの傷が重度の方
  • 妊娠中や授乳中の方
  • ケロイド体質の方
  • 金属アレルギーの方
  • ヘルペスなどの皮膚疾患をお持ちの方

体質や肌の状態、薬の飲み合わせなどが原因で思わぬ健康被害や肌トラブルが起きてしまうリスクがあるため、持病を持っている方や服薬治療を行っているという方も必ず医師に伝えたうえでダーマペン治療を進めるようにしてください。

ダーマペンの効果が出にくい人とは?

1回の治療では効果が出にくい

ダーマペン治療は1回だけでは効果を期待するのが難しいとされています。

そのため、ダーマペン治療が何らかの理由で継続することができない方はダーマペン治療の効果が出にくいです。

ダーマペン治療は平均5回以上受けるのが望ましいとされており、治療間隔は3から4週間に1回とされているため、半年以上の期間と間隔に余裕を持ってダーマペン治療に臨める方が効果を実感しやすいです。

もちろん症状によって細かい治療回数は変わってくるため、自分の症状なら何回の施術が必要なのかを医師に確認したうえでダーマペン治療を利用するかどうか決めると良いでしょう。

適切な生活習慣とアフターケアを怠ると効果が出にくい

ダーマペン治療を継続していくうえで大切なのが生活習慣とアフターケアです。

ダーマペン治療は肌に細かい穴や傷をつける治療であるため、施術後の肌は非常に敏感な状態となっています。

そのため、少ないながらもダウンタイムの期間中は特に生活習慣や肌へのアフターケアを気にして生活をする必要があるのです。

生活習慣の中で注意したいのが以下の点になります。

  • 飲酒や喫煙
  • 温泉やサウナ
  • 強い運動
  • 紫外線量が多い場所
  • 施術当日のメイクや洗顔

特にダウンタイムが少ないダーマペン治療ではあるものの、施術当日は洗顔やメイクによって肌が傷つけられてしまい、肌トラブルが起きてしまう原因となる恐れがあります。

ダウンタイム期間中、特に施術当日は紫外線ケアや保湿ケアなどを徹底して肌が傷つかないように注意し、肌への負担や刺激を減らしていくように意識してください。

ダーマペン人気クリニックおすすめ3選

エミナルクリニック

エミナルクリニックで行われるダーマペン治療は、麻酔代やアフターケアの料金も治療符に含まれているため、最初に決まった料金から追加料金が無く決まった予算でダーマペン治療を進めやすくなっています。

ダーマペン施術と共に3種類の薬剤による効果も期待できるので、肌の状態や症状に合った薬剤を選んでみてください。

ダーマペン治療プランと期待される効果ハイラアクティブ:若返りや保湿効果
MPFリジュビネーティングコンプレックス:ニキビ跡やしわの修復効果
マッサージピール:若返りや弾力の回復
ヴェルベットスキン:肌のハリやツヤ、透明感
ダーマペン治療プランの料金ダーマペン4(ダーマペン×ハイラアクティブ)
1回:19,000円(税込)
1回:82,000円(税込)
ダーマペン4×成長因子(BENEV)
1回:24,000円(税込)
1回:110,000円(税込)
ウーバーピール
1回:24,000円(税込)
1回:110,000円(税込)
ヴェルベットスキン
1回:24,000円(税込)
1回:110,000円(税込)
支払い法現金、クレジットカード、医療ローン、自社クレジット
公式サイトエミナルクリニック公式サイト

エミナルクリニックの口コミ

毎回説明が丁寧で、痛みがないかなど細かくチェックしてくださいます。
予約が取りにくい時もありますが、こまめにチェックすると空いているときがあります。
価格も安くて、おすすめのクリニックだと思います。
https://goo.gl/maps/ZkfwT65k1a2AKQREA

高校生の娘のカウンセリングで訪れました。
雰囲気も良くお値段もお手頃だったので契約を決めました!
https://goo.gl/maps/gz17Yryrbei1FYo88

湘南美容外科

湘南美容外科は実績と知名度が非常に高く、安心して美容施術に取り組むことができる美容クリニックです。

ダーマペンは顔から背中、手の甲などさまざまな部位に対して治療を行うことができ、さらに5種類と非常に幅の広い薬剤オプションを選ぶこともできます。

麻酔クリームによる痛みの軽減もお手軽価格で利用できるので、痛みが気になるという方も施術に集中することができるのも魅力となっています。

ダーマペン治療プランと期待される効果ベビースキン:肌の悩み全体に効果が期待できる
SBCグロスファクター:乾燥、小じわ、毛穴の黒ずみなど
ビタミンC:しみ・そばかすや美白・くすみ
トラネキサム酸:美白効果やくすみ
ボトックス:肌質改善、たるみ毛穴、ニキビ跡など
ダーマペン治療プランの料金ダーマペン4(ダーマペン×ハイラアクティブ)

1回:19,800円(税込)
5回:84,000円(税込)
肘上、背中上部、背中下部
1回:29,700円(税込)
5回:126,000円(税込)
首、手の甲
1回:19,800円(税込)
5回:84,000円(税込)
 
薬剤塗布オプション
ベビースキン
1回:16,800円(税込)
5回:69,000円(税込)
グロスファクター
1回:7,800円(税込)
5回:35,000円(税込)
ビタミンC
1回:4,200円(税込)
5回:18,500円(税込)
トラネキサム酸
1回:4,400円(税込)
5回:19,500円(税込)
ボトックス
1回:5,000円(税込)
5回:22,500円(税込)
支払い法現金、デビットカード、クレジットカード、メディカルローン、ビットコイン
公式サイト湘南美容外科公式サイト

湘南美容外科の口コミ

大手だと待ち時間が長かったり、機械的な対応をされるかなと思っていましたが、カウンセラーさんや担当して下さった女医さんがとても丁寧な方で良かったです。また定期的に肌治療に通おうと思います!
https://goo.gl/maps/B7eN9Lj55PBAEhjP6

受付の方、カウンセリングの方、看護師さん、先生皆んなが寄り添ってくださるので安心して施術をお任せできます。
 
待ち時間はそれなりにある時もありますが、それだけ人気が高いということだと思います。
https://goo.gl/maps/FVe5Dtju9FwtciKVA

エトワールレジーナクリニック

エトワールレジーナクリニックのダーマペンは、マッサージピールやビタミンCなどの薬剤を導入してくれて、肌の奥深くまで有効成分を浸透させることができます。

表面麻酔が無料となっているため、痛みが気になる方も手軽に麻酔を利用できて痛みを気にする必要がありません。

最新型のダーマペン4を導入していて、料金もプランの回数が増えるごとに1回あたりの料金が安くなっていくので、長期に渡ってダーマペン治療を利用したい方におすすめです。

ダーマペン治療プランと期待される効果ダーマペン4:毛穴やニキビ・ニキビ跡への効果や、肌のキメやハリを作り出す効果
ダーマペン治療プランの料金初回:13,200円(税込)
1回:33,000円(税込)
3回:74,800円(税込)
6回:140,800円(税込)
8回:184,800円(税込)
12回:253,000円(税込)
支払い法現金、クレジットカード、医療ローン
公式サイトエトワールレジーナクリニック公式サイト

エトワールレジーナクリニックの口コミ

初めての美容医療でしたが、カウンセリングが長めで丁寧に話を聞いてくれたので安心できました。
値段は他クリニックと比べても相場くらいな印象。
おもてなしを重視しているそうで、他のクリニックに比べて施術時間長め?毎回、看護師さんがスキンケア指導してくださいます。
美容医療初心者さん向けのクリニックです。
https://goo.gl/maps/1aWRXrmHRXnG9xqB6

クリニック内がとても清潔で洗練されていてとても素敵です!
スタッフの皆さんの感じがとても良く、緊張もほぐれました。これから通うのがとても楽しみですし、綺麗な肌になれるようにホームケアもこれか、頑張りたいと思います!
https://goo.gl/maps/uRufCVPrUPNRHX8T6

ダーマペン治療の流れ

STEP
公式サイトや電話から予約を行う

多くの美容クリニックでは、最初に公式サイトもしくは電話でカウンセリングの予約を始めるところからダーマペン治療はスタートします。

近年ではLINEを利用した予約を行う美容クリニックも増えてきているので、利用しやすい予約方法を利用してスムーズに予約を進めましょう。

STEP
カウンセリングと医師の問診

予約日当日になり、受付を済ませたらまずはカウンセリングがスタートします。

カウンセリングではどういった肌の悩みがあるのか、ダーマペン治療を利用してどういった肌を作って行きたいのかなどをもとに、最適なプランをクリニック側が提案してくれます。

カウンセリング終了後は医師の問診が始まります。

ダーマペン治療に関する不明点などがあったら、必ずここで医師に相談して不安点を全て解消していくようにしてください。

ここで治療プランや料金などが決まるので、納得のいくプランや料金だったら合意して施術に進んでください。

STEP
初回のダーマペン施術

初回は肌に適した設定に調整して施術を行います。

痛みがある場合もありますが、麻酔などのオプションを利用できるクリニックも多いので、どうしても痛みが気になる方は事前に麻酔を利用することを医師に伝えておいてください。

STEP
ダウンタイムと再施術

ダーマペン施術が終わった当日はダウンタイムとなるため、あまり肌を刺激するような行動は行わないようしてください。

3週間から4週間ほど経過して再施術の日程となったら、初回と同じように受付を済ませるのと軽い問診があるので、術後の経過や副作用などがあったら相談するなどして、問題なければ再施術を受けていきましょう。

ダーマペンの効果に関するよくある質問

ダーマペンの効果を実感できる回数は?

ダーマペンの効果を実感するにはダーマペン施術でできた傷が治癒する必要があるため、ある程度の期間が必要となります。

個人差はありますが、おおむね1から2週間後には効果を実感できる方が多く、施術回数は5回ほどでかなり肌が綺麗になったという感触を得る方が多いようです。

ダーマペンは施術1回でも効果が出る?

ダーマペン施術の効果が1回でも出るかどうかは、人によって大きく変わります。

もちろん高い効果を得るためには何回も施術を受けるのがおすすめなので、より高い効果を実感したい方は複数回ダーマペン治療が利用できるプランを選ぶと良いでしょう。

ダーマペンのダウンタイムはどれくらい?

ダーマペンのダウンタイムは3週間から4週間とされています。

どうしても肌を休めて傷つきすぎないようにする期間が必要なため、ダウンタイムよりも短いスパンでダーマペン治療は受けないようにしてください。

金属アレルギーがあると受けられない?

ほとんどのクリニックで利用されているダーマペンは医療用のステンレス針を使用しているため、金属アレルギーの方でも問題なく利用できる場合が多いです。

ただ、必ずしも金属アレルギーによる副作用を引き起こさないとは限らないので、事前に医師に金属アレルギーである旨を伝えることは忘れないようにしてください。

施術後に気をつけることは何?

とにかくダウンタイム中に肌を傷つけないように気をつけましょう。

メイクや紫外線による刺激はもちろん、洗顔によるダメージも施術後の肌には大ダメージとなります。

ダーマペン施術を利用したのにダウンタイム中の肌への刺激で肌トラブルになってしまっては元も子もないので、必ず肌ケアや保湿ケアなどは十分に行いつつ、肌が傷つきすぎないように行動には気を配るようにしましょう。

まとめ

ダーマペン治療は手軽に利用できて、さまざまな肌の悩みに効果が期待できる美容施術であることが分かりました。

ダウンタイム中の行動や肌の状態などの注意点をしっかり留意しつつ、気になる肌のトラブルをダーマペン治療で解決していってください。

目次